EASY LIAR PLANET

アクセスカウンタ

zoom RSS 大宮アルディージャの塚本選手の話。

<<   作成日時 : 2010/03/20 17:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

書こうかどうか迷ったけど、身近に似たような境遇の人がいたせいか、自分の気持ちがすっきりしないのでやっぱり書いておこうか、と思う、サッカーのJリーグ「大宮アルディージャ」の塚本泰史選手のこと。

ちょっと前の話ですが、アパート管理人(妹)が熱烈サポーターをやっている大宮アルディージャの塚本泰史選手が、右大腿骨骨肉腫を発症して、先日、無事、手術を終えられたそうです。

これから向き合うことになる試練の、まずは第一段階を乗り越えた、といったところでしょうか。本当に良かったです。


さて、わしの知り合いの、彼と似たような境遇の人。

アパート管理人には個人的なメールでちらっと書いたけど、手っ取り早く言えばその人はわしの元彼だったりするんですが(乾笑)。

彼も塚本選手と同じ年齢くらいの時に、交通事故で以降の人生を下半身不随で車椅子生活で送らなければならない、という運命に見舞われたんですね。

行動派で何でも自らやりたがり行きたがりの人だったんで、当時のショックも相当大きかったものと思われます。

事故の際、脊髄までボッキボキにヤられちゃって、当時の医療ではとても再生できるような状態ではありませんでしたから。

腰の辺りを触るとボッキボキな感じがよくわかって、ああ、もう駄目なんだな、治らないんだな、と。

あれから大分経ってるんで、ひょっとしたら医学の進歩で歩けるようになる術が開発されたかもしれないですけど…。


街中で、ちっちぇえ小娘(当時・笑)が、でっかい兄さんの車椅子を慣れない動作で押していると、周囲には結構同情心を呼ぶらしく、どこへ行ってもいろいろな方に親切にしてもらって、嫌な思いをしたことはなかったと思います。

行く先々で「頑張ってね。」とか「早く治るといいですね。」とか声をかけてもらうこともあって、皆さんのお心遣いは嬉しいんだけど、実を言うと、どうリアクションしていいかわからなくて、二人して曖昧に笑って「アリガトウゴザイマス。」くらいしか返せなかったりしました。

なぜなら、その怪我は一生治らないから。

彼は二度と立ち上がって歩くことは出来ないのだから。

そういう励ましの言葉を後ろで聞いている私も切なかったから、言われた当人はもっと複雑な心境になったことかと思います。



「頑張って」とか「早く治してね」とか「ピッチに戻ってくるのを待ってる」とか、口に出したり文字に表すのは簡単。

だけど、みんな、どう励ましていいか相応しい言葉が見つからないからそう言ってしまうだけで、決して悪意があるわけではなく真剣に心配しているからこそ、そういう言葉も出てくるんであって、だから、言葉の意味ではなく温かい気持ちだけを大事に受け止めればいい。

常にポジティブな意識を持ちつつ、頭の片隅では最悪の事態を覚悟しながら生活をしていくのは正直しんどいでしょうが(綺麗事を言ってる場合ではない)、トップリーグで培った強靭な肉体と精神力でもって、今後の人生を乗りきっていって欲しいと思います。


時にはみっともない姿を晒すことになるかもしれないし、リハビリが辛くて逃げ出したくなるかもしれない。

ぶっちゃけ、人生捨てたくなるかもしれない。

だけど、

何千、何万人もの顔も知らない人達から応援の言葉をいただけるのは、塚本選手自身の前向きに頑張ろうとする生き様が、それだけの人数以上の人達の心にポジティブな何かを残しているから。

だからこそ、自分の生き様を公に見せることを躊躇しないで欲しいと思うのです。

それが、「Noblesse Oblige」とはちょっと意味が違うけど、「大宮アルディージャの塚本泰史選手」として、トップアスリートの世界に身をおいた者の使命だと思うから。



まぁ、うまく言えないけど、上から目線で説教ぶるつもりではなく、今回の出来事で自分なりに思うことを書いてみました。

この記事を読んで不快に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そういった方々には言葉足らずで本当に申し訳ありませんでした。

塚本選手の今後の人生が少しでも明るい方向に向かうことを切に願っております。



この拙い記事を読んで関心を持たれた方は、こちらも併せてどうぞ。大宮の公式サイトから抜粋しました。

塚本泰史選手の手術結果について

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やあ、こんにちは。塚本選手(タイシ)のご心配をしてくれて、本当にありがとうです。
スタッフ日記( http://staff.report.ardija.co.jp/archives/post.aspx?id=227 )に手術後の話が載っていますが、周りの心配をよそに?とても本人前向きだし、医師もびっくりの回復ぶりだそうです。

元彼の話は母から一度だけ、ほんの少しだけ聞いたことがあって、メールはきっとその人の事なんだろうと気付いてました。
頑張っているのに「頑張れ」とは言えない・言わない持論でしたが、今回の日記は「なるほど」と、経験した人でないとわからない部分を知ることができました。
いい話をありがとうございます<(_ _)>
アパート管理人
2010/03/21 14:48
やあ、コメントありがどんでーす。
大宮の試合をテレビ中継で観た時、観客席のたくさんの応援メッセージを目にして、何となく感じたこと、常日頃思っていること、を書いてみただけですが、拙い記事内容で恐縮しきり。
リンクもありがどん。元気そうで良かったですなぁ(嬉)!
この記事を書く前に立ち寄ってみていれば良かった(爆)。

そうそう。元彼の話は聞かなかったことにしておいてやって下され(爆)。
kit
2010/03/21 17:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
大宮アルディージャの塚本選手の話。 EASY LIAR PLANET/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる