EASY LIAR PLANET

アクセスカウンタ

zoom RSS シニア向けケータイ世代の同窓会。

<<   作成日時 : 2008/07/17 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

お母さんが、中学か高校の同窓会に出掛けてきました。出身地が神奈川なので、ちょっと遠出。もちろん、ケータイも忘れずに持たせましたよ。

帰ってきてから、いろいろ楽しい思い出話を聞かせてもらいましたが、交通事故のことは特に仲の良かった2,3人にしか伝えていなかったのに、結構広まっていて、「大丈夫なの?!」「後遺症は?!」と、別の意味で人気者になってしまったようです(爆)。同窓会に出席できるくらい元気になったんだって(笑)。

さて、お出かけの際には忘れずに、のケータイですが、お母さんは相変わらず、期待以上に使いこなせていない状態です(滝汗)。

そんなシニア向けケータイにまつわるネタが、この同窓会での出来事。

みんなで談笑しているうちに、ケータイの話題になりました。
「俺もとうとう、ケータイを持つようになったよ。」と、誰かが言うと、
「俺も。」
「俺も。」
「私も。」
「私も。」
と、みんながポケットやバッグから自分のケータイを取り出したのです。人数では十数人くらいだったとか。
それが、どれもこれも見たことのあるようなデザインで、らくらくホンだの簡単ケータイだの、いわゆるシニア向けケータイの同機種の色違いとか、まったく同じ物だったりとか、まるで「ケータイの神経衰弱」のようだったと、お母さん(笑)。

「息子に持たされたんだよね。これ持ってれば安心だからって。」
「俺も。」
「俺も。」
「私も。」
「私も。」

せっかくだから、ケータイの電話番号を交換しようということになりました。
「あっ!俺、自分のケータイ電話の番号がわからない!!」
「俺も!」
「俺も!」
「私も!」
「私も!」

「このボタン(ワンタッチダイヤル的なもの)を押すだけでいいっていうから、それしか使ったことないんだ。」
「俺も。」
「俺も。」
「私も。」
「私も。」

結局、誰一人として、まともに電話番号を交換し合えた人はいなかったそうです
お母さんが「私も。」のうちの一人だったことは言うまでもありません。

今、ワンセグ機能付きのケータイとか出てるけど、ひょっとしたら、今まで以上にもっとシンプル機能な物も、まだまだ開発の余地があるんじゃないかな、と思わされたのでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
面白すぎ!!

でもわかるなぁ〜、私も電話番号わからないまではいかなくても、赤外線通信がわからない(泣)
今日も新しい職場の年代が一緒の同期みんなで電話番号、メルアド交換しようとしたけど、誰もがアタフタだったよ(爆)
うき
2008/07/18 19:04
確かに、案外我々も笑えなかったりして…(汗)。
高機能すぎても、かえって持て余しちゃいそうですね。
ところで、再就職おめでとう!早く決まって良かったね。
kit
2008/07/18 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
シニア向けケータイ世代の同窓会。 EASY LIAR PLANET/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる