EASY LIAR PLANET

アクセスカウンタ

zoom RSS 実録taspo導入で売上減!苦悩する小売店の現状。

<<   作成日時 : 2008/06/09 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

福島県でtaspoカードが導入されてから1ヶ月強が経ちますが、ニュース等で取り上げられている通り、我々零細小売店は非常に厳しい状況に追い込まれておるです。生きていくのが大変。いや、マジでマジで。

これから導入される他地域の同業者の皆さんの参考になればと、自らの甘い判断が招いた失敗から学ぶ傾向と対策を書き綴ってみようかと思います。
前回書いた記事「taspoカード導入で売上9割減、という現実。」が、そこそこ検索にひっかかってきてもいるみたいだし。
どちらかというと、地方(郡部)のじいちゃん&ばあちゃん向けの導入後の工夫といった感じで、ネットやってるような方々には意味ないかもしれない(いや、ない)んですけどね。
決して上から目線ではなく、恥をしのんで失敗談を披露するつもりです。

「出張販売先では、申込書を書かせてポストに投函(or回収)するまで見届けなければダメ。」
重要な収入源である出販先にはいち早くポスターを貼ったり、申込書を置かせてもらったりと、特に力を入れてきたつもりですが、フタを開けてみればほぼ全滅。
具体例
製造業の工場の食堂に自販機を1台置かせてもらってます。ここが一番の大口顧客なのですが、週60,000円強の売上が、taspo導入後は1割以下に。1ヶ月経った現在も、せいぜい2割程度までにしか回復せず。
敗因
工場の担当者が非喫煙者だったこともあり、こちらから強く言えなかったのもあって、申込みは「従業員の自己判断と自己責任」にまかせましょう、という折り合いをつけましたが、これが完全に読み違い。

わかっちゃいるけど申込手続きが「めんどくさい」が、taspoカードの普及しない最大の原因と思われます

然と申込書を置くだけではダメ。

出販先の休憩時間などを利用して、書類一式(申込書だけでなく、ペン、はさみ、セロテープまで!)、チェキのように、撮ったその場で写真をプリントアウトできるカメラを持参。コピー機を使わせてもらえればありがたいけど、場合によってはハンドスキャナ付のFAX電話機を持ち込んでもいいかも。

「日参する」くらいのしつこさで続けないと、導入前に近い売上は到底期待できません。
販売店の店員だけでなく、出販先の従業員(成人に限る)も、喫煙・非喫煙に限らずもれなくtaspoを作ってもらうよう、協力を仰ぐこと。
カードの貸与はできないけど、お金を預かって従業員が買ってあげる、のはギリギリ許される範囲内ではないかと。(おおっぴらに勧められることでないのは承知)。

申込書は導入後にガサッと減るので、事前に多めに確保しておくこと。

銘柄をわかりやすくしておくこと。お客様にも、店員にも。

コンビニなどに行くと、店頭に陳列されているタバコ全てに番号がふってあって、誰が見てもすぐにわかるようになっています。
ウチの店なんかは、わし以外、店員がみんな高齢者なので、横文字は弱い、新製品はわからない、値段もあやふや・・・と、大苦戦。
お客様自身も「オレのタバコ」でこちらに通じると思ってるし(失笑)、家族に頼まれて買いに来たお母さんなんて、なおさらちんぷんかんぷん。
誰が見てもすぐわかるディスプレイをと、今も模索中です。さっと取り出せないと、次からは来てもらえなくなるので。

在庫は徐々に減らしていくこと。これが一番大事で厄介なこと
特に自販機内は、売り切れが点灯しない程度に極力減らしていかないと、いつまで経っても売れないので。
具体例
丸々2週間、出販先の自販機ではマイルドセブン・スーパーライトが1個も売れず。こんなのありえへ〜ん
店頭の自販機でも、売れ筋商品が全く動かず。

導入直前の月末、駆け込みでまとめ買いが多くなるのでは、と予想して、いつもより多めに仕入れたのですが、これまた見込み違い(汗)。
特にいつも以上に売上が増えたわけではなく、結果的に不良在庫として持て余すハメに。
これは都市部にはあてはまらず、郡部の傾向ではないかと考えています。
導入後は商品の売れ行きががた落ちするので、売れ筋商品ですら不良在庫になりかねません。

導入前、週60万円前後の仕入金額だったのが、導入後は初回が10万円、2回目20万円。1ヵ月半後の現在でも40万円弱。
金額で表されるているより、実感としては売上が回復しているとは全くいえません。

売れ筋商品ほど動きが悪く、かといって在庫を切らしてしまっては元も子もないので、近隣の小売店と協力し合って、在庫切れをなくすこと。
売れた銘柄は切らさないように、自販機の販売履歴をこまめにチェックしておくこと。


タバコ以外の自販機商品もとばっちりを食らって売上減。
某タバコ会社の営業の人から聞かされた話ですが、飲料メーカーからグチられているそうです。実際、当店でも同じ傾向に。

売れ筋商品よりも、他店では置いていないマイナー(?)商品の方が、カード買い率高し
「カードを作っておけば、あの店の自販機で確実に買える」という安心感が生まれるのかも。
マイルドセブン・スーパーライトが一つも減らないのに、マイナーな銘柄の方がコンスタントに売れていたり。
これは出販先でも同じ傾向が見られます。

廃業するなら、今がその時。
導入直後に売上が伸びずに廃業を決めた小売店が、実際にあります。
十数万円もかけてtaspoの機械を設置しておきながら、1ヶ月の自販機の売上が6,000円程度・・・では、いつまで経っても元が取れるどころか生活の足を引っ張られることになりかねません。
もし、売上不振とか後継者問題とか体力の問題とかで悩んでいるのだとしたら、今がやめ時でしょう。

どれもこれも「やってて当たり前」の対策ばかりですが、恥ずかしながら、当店では徹底されていませんでした。

思いつくままに書き綴ったので、大分読みづらいでしょうが、これから導入される地域の、愛煙家の皆さんではなく、小売店の皆さんに、反面教師として少しでも参考にしていただけたらと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
妹が働いている○コ○では、チェキで写真をとって書類書いて、投函までやったらしい・・それでも自販機売り上げが半分とのこと。
レジ担当は、タバコを吸わない人までカードをつくって対応しているのにね(泣)
埼玉では来月から。ちょっとしたパニック?になりそうだよね(**)
うき
2008/06/10 14:08
確か、導入直前に「主婦の店」だか「ヨークベニマル」あたりでJT主導の(組合だったかな?)申込イベントがありましたよ。
建前ではカードの貸与は禁止されているので、記事を書く時にも気をつかうっす(滝汗)。
コメントもお気をつけ下され(今回はギリセーフ・・・だと思う・笑)。
kit
2008/06/10 16:58
やあ、こんばんは。
今日職場近くのスーパーで、たぶんJT社員の人がテーブルとインスタントカメラ用意して、タスポ取得大作戦やってました。
ここの記事を読んだ後だったので「本当に大変なんだなぁ」と…。
気の毒というより心配。何もできず申し訳ない…。
そうそ、父のことで電話が来たです。まあ…よかったね、グレードアップしてくれて(苦笑)。
アパート管理人
2008/06/12 00:11
ご心配ありがどん。まぁ、申し訳なく思われても非喫煙者には何も出来ないことだし(笑)。こんな仕事していていうのもなんだけど、わし嫌煙者だし(爆・ていうかマナーの悪い人が嫌い)。
グレードアップな話。一番近くにいるわしが、その話全然聞かされてなーい!
kit
2008/06/12 13:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
実録taspo導入で売上減!苦悩する小売店の現状。 EASY LIAR PLANET/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる